Sunday, November 19, 2017

ハワイアン・レイキヒーリングについて

ハワイアン・レイキヒーリングについて
「レイキ」という言葉を初めて聞いたとき、どんな印象をうけましたか?
その名前から、霊感や幽霊の類と思った方も多いかも知れません。
実際には、【宇宙エネルギー】【宇宙の生命力】のことで、方法さえ学べば素質の有無に関係なく誰もが使うことができるものです。
私たち生物は宇宙エネルギーによって生かされており、このエネルギーが体内に流れることにより、身体と心の健康を保つことができるのです。

レイキの歴史
大正末期、レイキは京都の鞍馬山で生まれました。創設者である臼井みかお氏が鞍馬山で断食瞑想修行をした際、光明を得て、霊氣による治癒能力を感得しました。
『臼井霊氣』と呼ばれるこの療法は、その後、ハワイ在住の高田はわよさんに渡り、高田さんの普及活動により欧米諸国に広く伝わりました。現在日本で主流になっているのは、カタカナ表記の『レイキ』として90年代になってから日本に逆輸入されてきたものです。

『REIKI(レイキ)』という単語は、「ラーメン」「ワサビ」「弁当」などの言葉と並んで2001年イギリスの「コリンズ・イングリッシュ・ディクショナリー」という権威ある辞書に掲載されました。アメリカの医学大辞典やドイツの百科事典にも掲載されている世界共通語です。

ハワイアン・レイキヒーリングの特徴

1.修業・訓練が不要で、「アチューンメント」を受けることにより誰でも「レイキ」のエネルギーを受けとり、自分にも他人にもヒーリングすることができます。

2.修業・訓練を怠っても永久にそのパワーが失われることがありません。
またパワーが極端に落ちることもありません。

3.ヒーリング中に強力な注意集中は不要ですので誰でもOKです。

4.氣を入れたり、抜いたりする必要がありません(エネルギーは自動的に調整されます。)
さらにエネルギーを流せば流すほど、エネルギーに溢れてきます。

5.相手の悪いエネルギーを受けにくいテクノロジーです。

6.効果例、実践例が具体的かつ豊富にあり、現役ドクターなどの医療専門家の現場の沢山の方が体験されています。

7.セカンド・ディグリー以上は、時間・空間を超えた遠隔ヒーリングが簡単に身に付けられます。

8.他のテクニック(氣功・ロミロミ・瞑想など)と無理なく併用できます。

9.相手が信じようが信じまいが、必要に応じてエネルギーが流れます。
(信仰は不要です。レイキはいかなる宗教とも関係ありません)

10.あなたが持っている素晴らしい潜在的なパワーを引き出し、本質を向上させます。

Comments are closed.