Sunday, November 19, 2017

セラピスト通信:ケガをしたイルカやクジラの保護施設がハワイにオープン

2月 23, 2010 by admin  
Filed under トピック

ケガをしたり病気になってしまったクジラやイルカたちを助けるための施設が、2月26日にハワイ島ヒロにオープンしました。この施設は、ハワイ大学ヒロ校、NOAA太平洋リサーチ・オフィス、そしてハワイ州の海洋資源局の共同プロジェクトによって実現したもので、施設では、大学で海洋学を学ぶ生徒を含む100名以上のボランティアが働き、1度に1~2頭のイルカや小さなクジラの回復にあたります。こういった施設は、環太平洋でもここだけ。まさにイルカ・クジラのヒーリングセンターですね。
 施設建設と必要経費はすべて寄付によってまかなわれて、職員はすべて完全にボランティアであたるそうです。動物たちの輸送はトラックで行われ、ほかの島から運ぶ場合は湾岸警備隊が空輸を行うとのこと。本気の心意気が胸を打ちます。
 そういえば、毎年ちょうどこの時期、NOAAがボランティアを募ってクジラの数を数えています。1月~3月までに3回、オアフ島・カウアイ島・ハワイ島の60カ所のビーチで観測を行っています。1月30日は赤ちゃんクジラを含む合計600頭以上のザトウクジラが目撃されました。3月27日にも行われるそうなので、参加したい人はNOAAに問い合わせてみてください。オンラインでも申し込めるようです。http://www.sanctuaryoceancount.org/

こういう観測でより多くの人がクジラの生態に興味を持つということが大切なんでしょうね。

Comments are closed.